インド ワンネスユニバーシティーでのコース(以下は頂いた配信メーリングからの転記です。

以下は角中さんからのメーリングの転記です。

ワンネスのみなさん

 

 

 

こんにちは

 

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

先日、クマールジの放送であった通り

 

パートナーコースが

 

9日間⇒14日間になりました。

 

9月出発の方はそのままです。)

 

 

 

そこで、コースにお申込みになっている方は

 

私(角中)に、参加するかしないかご連絡くださいませ。

 

918日に私から連絡が入っているかたは必要ありません。

 

※連絡がいってない方がいたらごめんなさい。お許しくださいませ。

 

 

 

コースの参加を確定させます。

 

よろしくお願いします。

 

また、申し込んでないけどどうしても行きたい!

 

そんな方もご連絡くだいませ。

 

キランジにお願いしてみます。

 

(沢山の日本人に行って欲しいですよね。)

 

 

 

 

 

下記は変更になった日程です。

 

 

 

11OPC

 

STEP1または、12 または 123に参加している方のためのコースです。)

 

  日程 1113日~26

 

(日本発 1111日  日本着 1128日)

 

  参加費 12025

 

(参加費は変更ありません。)

 

 

 

 

 

12OPC

 

STEP4.5のどちらかを終えている方のためのコース)

 

  日程 124日~17

 

(日本発 122日  日本着 1219日)

 

  参加費 12025

 

(参加費は変更ありません。)

 

 

 

ご連絡おまちしております。

 

   でしゃばってパートナーコースのことを色々させて貰っていますが

 

気に障っている方がいたらごめんなさい。

 

日本人は通訳の件があるのでまとめさせてもらっています。

 

私への費用は必要ありません。 ご安心くださいませ。

 

 

 

 

 

******************

 

 

 

108-0072

 

東京都 港区 白金 1-3-6-201

 

電話:090-3062-6957

 

 角中 順子

 

Junko_ka@mtb.biglobe.ne.jp

 

ワンネスの皆さま おはようございます!
7月からJIAコースでは、素晴らしい瞑想法を伝授されます。
先日、8月コースに参加された磯貝直子さんが投稿されていました。
The Great Soul Synk Practice
という瞑想法です。

この瞑想法によって、私は意識が拡大し、宇宙意識・現象・ハートが一つになり、「私はすべて」を体験しました。

 

コースに参加した人は、国に帰ってから、この瞑想法を家族友人周囲の人々と行うことが出来ます。

 

ほんとに素晴らしい瞑想法です。

 

トレーナー活動をされている方やカウンセラー、セラピスト等人と接する方が多い方は、更に周囲の人々の助けになると確信しています。会を開くことも出来ます。

 

更に!!!この瞑想法だけじゃないんです!

 

もう一つ受け取ってくる●●は、自身のためのもので誰かに伝えることは出来ませんが、

 

これをやると、マインドから外れて「今ここ」に居やすくなります 。

 

この●●を行ったお蔭で、マインドから嵌って意識が落ちた状態から抜け出した後、

 

The Great Soul Synk Practice瞑想を行って、「私はすべて」を体験しました。

 

●●は自身の日常生活の中で活かすことが出来ます。

 

意識が落ちたりマインドに巻き込まれた時、気付いてください。見てください。って言われても見れなくないですか?!

 

そのままでいいと言われても、そのままでいいなんて思えないですよね?!

 

マインドは変えたいわけだから。見るって脳が変わらないと無理です。

 

そんな時、意識が落ちたり、チャージが出たり、マインドに巻き込まれた時、どうすればいいのか?その方法を私達は知りません。

 

でもその術、方法を知って、日常の中で適用させれば、大きな助けになります!

 

受け取りにいきませんか? !現に私は日常の中で、とても助けになっています。

 


JIA
コースで受け取った教えと瞑想法は素晴らしいものです!!!

 

ディバインとの絆は深まり、意識に働きかけ、このような素晴らしい瞑想法や●●を伝授されます。

 

受け取るために様々なプログラム、チャージの解放が行われていきます。

 

10/25日本出発、11/6日本着 是非ご検討下さい!!!

 

タイ国際航空利用

 

成田国際航空発

 

●行き 

 

10/25成田12:00発 TG643 

 

バンコク経由 

 

TG337 バンコク・スワンナプーム21:55発 

 

10/25チェンナイ23:45着

 

●帰り

 

11/6チェンナイ1:30発 TG338

 

バンコク経由

 

TG676 バンコク・スワンナプーム8:00発

 

11/6成田15:50着

 

 

 

その他、名古屋・札幌新千歳・沖縄・福岡からも出発出来ます!

 


コース参加費3500ドル

その他、通訳費、航空券、チェンナイホテル1泊分、現地タクシー代などかかります。

 

参加者人数によって通訳費が変わるので確実ではありませんが全部で60~70万位かと思います。

通訳者:塩田直毅

塩田さんは7月もこのコースを通訳して頂いた方です♪
知識が豊富で気さく♪
クリシュナジとの早い会話同時通訳も講義の教えも素晴らしい通訳をしてくださいました!
<問い合わせ先>
arigatoulife369@yahoo.co.jp
オーガナイザー 田上真咲まで

 

※その他、11月12月はJIAステージ1.2が続けてあります。

 

11/23発 12/5着 ステージ1

 

12/4発 12/16着 ステージ2

 

11,12月の詳細は、通訳兼オーガナイザーの佐藤裕美さんにご連絡下さいませ。

 

yumisb@hotmail.com

 

10月の詳細は私田上までご連絡下さい。

 

初めての方でも安心していけるようサポートします(^-^)

 

 

気軽にお問い合わせ下さい(^0^)/~~~

 

 

10月Journey into AbundanceConscious Creator

 

豊かさへの旅-意識の創造者1の募集を開始します!!!

 

7.8月このコースへ参加した方は計30人!内、もう一度行きたい!次のステップへ進みたい!という声が沢山!!!

 

先程体験シェア会で、シェアしてくれた方の話を聞いて、まるでインドに行ってるみたいだったと言ってた方がいました。

 

このコースへ参加して、制限が取れ、自分の描く絵が変わり、色使いが変わり、ツイッターやユーチューブの観覧数が増えた!人。

 

コースに参加する前から望んでいたお店が用意され、家賃もタダで自分の夢が叶った人。

 

慢性的な病気から解放され、薬を飲まなくなった。

 

ディバインが守ってくれてい るのを帰国後も感じている。

 

家族の中で愛が深まった人。

 

他にもいっぱいあります!

 

受け取ったものがどれだけ素晴らしいものかを感じています。

 

私も参加させて頂き本当にこのコースの素晴らしさを実感してます!

 

もう10月航空チケット取り始めている方いますよ!!!

 

是非一緒に行きましょう!!行きましょうよ!豊かさの意識受け取りに!

 

10/25日本出発、11/6日本着

 

タイ国際航空利用

 

コース参加費3500ドル

その他、通訳費、航空券、チェンナイホテル1泊分、現地タクシー代などかかります。

通訳者:塩田直毅

 

塩田さんは 、7月もこのコースを通訳して頂いた方です♪

 

知識が豊富で気さく♪

 

クリシュナジとの早い会話同時通訳も講義の教えも素晴らしい通訳をしてくださいました!

 

問い合わせ先arigatoulife369@yahoo.co.jpオーガナイザー 田上真咲まで

 

気軽にお問い合わせ下さい(^0^)

 


9月のパートナースコース1の日程が決まりました。今回は3日間はワンネスユニバーシティキャンパス34日目からはワンワールドアカデミーキャンパスでのコースになります。

 

 

 

ワンワールドアカデミーは、海辺に建っているそれはそれは美しい施設です。

 

食事も一流のシェフが作る、素晴らしく美味しいベジタリアンのお料理を堪能できます。

 

 

 

日程

 

925日日本発

 

926日レジストレーション

 

927日~103日 コース

 

104日チェンナイ発

 

105日日本着

 

 

 

エアラインによってチェンナイ到着と出発のタイミングが違いますが、今回は羽田発着のシンガポール便を検討中です。

 

 

 

コース参加費は8000ドル、その他通訳に関する諸経費が掛かります。諸経費はこのコースに参加される皆さんの人数割りとなります。

 

 

 

お申込み、ご質問は今回の通訳、長谷川千恵子までお願いいたします。

 

メアド: 358marilyn@gmail.com  చిఎకొ Chieko marilyn Hasegawa 

 

God is consciousness........Sri AmmaBhagavan.

 

           HAVE A DAY OF MIRACLES!

 

神とは意識です........シュリ・アンマバガヴァン

 

          奇跡の一日をお過ごしください!

Translated by (翻訳)Team ONENESS NEWS LETTER JP


Two kinds of people live on the planet.
Those who rise and sink with the tides of fortune and those who sail on the ocean of Grace ...Sri Amma Bhagavan

                                   HAVE A GRACEFUL DAY!

この惑星には2種類の人々が暮らしています。
運命という潮流に乗って、浮き沈みしながら流れていく人々と、美しい恩寵の海洋を滑らかに渡っていく人々です...シュリ・アンマバガヴァン

                                 
恩寵溢れる一日をお過ごしください!

 


思い出、2012年2月21日~3月21日 楽しかった~インドでの生活の日々


左側から

◎早朝の火の儀式の始まり前の 美しい朝焼けでした。

◎聖なる森でホーマー、その前に一枚記念写真を。

◎ポーマーの前に お祈りを捧げる祭壇です。

下段 左側から

◎3月のマンゴの実はこんなものでした。 手の平の上 小さな青いマンゴ。

◎インドは木の実も桁外れに大きいぞ!(^^)!、

  これは何の実、現地の人に聞いてみたがインド語で通じなかった。残念!

◎朝 日の出と共に 聖なる森の全容 景色が浮かび上がってきました。

 

 

 



◎左上…キャンパス3の寄宿舎の中庭のマンゴの木の下で。

 

◎中上、右下…朝一番の講義の始まる前 青空にバガヴァンのお姿が現れ                            る、一同大感動。横にはなっていますが、シュルムルティで黄色の立ち姿のバガヴァンでした。

 

◎左下、右上…現地の方の毎日の手入れで緑豊かな ゆきとどいた寄宿舎の中庭。

 

◎下真ん中…シュリバガヴァンのダルシャンの日、お会いするためのテンプルに向かうバスの出発を待つ各国ギバーの皆さん 暑い日差しの中 木陰を求めて。



◎1か月間お世話になった寄宿舎です。

 

◎食堂に向かう上り場に 水鉢の花 インドの方の心づかいに 旅の疲れが癒されます。

 

◎各国の参加者の皆さん 三々五々 講義室へ集まります 目が合えばニッコリ挨拶。

 

◎楽しい食事時間 昼食です 行儀よく一列に並んで順を待ち おシャベリタイム。

 

◎食堂の上増築中 重機無し 機械使わず手作りです。 1年後次に来たときが楽しみ         です。 

◎朝日で影が伸びてます、インドの空はいつも真っ青 輝いています。 朝7時の講義始まりです。

 


キャンパス3の庭を抜けてバスに向かう
キャンパス3の庭を抜けてバスに向かう

キャンパス3の中はマンゴの木の緑に囲まれた気持の良いキャンパスで生活、学び、ワンネスのプロセスを進めました。


インドの村、通学途中の町
インドの村、通学途中の町

この前を何度 通ったことでしょうか!何もない長い道中 時折あらわれる集落、その中にある インドの村の早朝 店が開きはじめました。バスの中より一枚撮ってみました。

 

この写真の中には早朝なので人影はありませんが。

 

インドの街も村も人が生き生きしています。目が輝いています、すくなくとも 私にはそう感じます。

 

シュリアンマ、バガヴァンの提唱する平安なワンネスの 100の村 プロジェクトのお蔭かと思います。

今 現在(2012年)たしか 450の村 に達していると教わりました。…ゲンじい


マレーシヤ航空成田発2/21
マレーシヤ航空成田発2/21

今回は成田空港から南インド、シュリアンマ、バガヴァンアの地へ出発しました。北九州空港から羽田~成田の道順を選んだのだが重いボックスを引きずりながら、浜松~東京駅~千葉の この間の 移動は私の今の肉体の力では とても大変でした、普通なら当然 疲れているはずなのに それが疲れを感じないのです。不思議でした、 シュリアンマ、バガヴァンに守られていることがはっきり判りました。 ところが

これから2ツの大変なハプニングが 起こるのです。…次につづく


北九州空港を出発し羽田に到着し間もなく カバンの引手が折れて壊れてしまったのです。旅は始まったばかり 

 

これからインドまで長い道中なのに どうなることやら。

しかしこれまた不思議、普段は心配性だった私でしたが 

どうにか なるだろうとゆう気持ちが強く 心配の心はまったく湧いてこなかったのです。不思議でした。

 

そしてアスファルトの道 重い旅行カバンを引きずりながらヤットコサのおもいでホテルに着きました。

そこでまたもやハプニング !(^^)! !!!

 

実は前泊のため予約を していたはずなのに 私のコンピューターミスで最終手続きまで行っていなかったのです。クリックしていなかったのです。

 

今日は全室満室で空は無いとのことだ。

 

スッタモンダノ末 貴賓室なら空いていることが判り ホット一段落 お蔭で最高の上室に泊まることが出来ました。

 

そのスッタ モンダは長い時間でしたが、この間も まったくのイライラの気持ちは湧いてきません。

普段なら 頭の中を アーデモ無い コウデモ無いと考えが駈けずり回っているのに、

平常心でした。

出発のこの時からすでに しっかり シュリアンマ、バガヴァンに守られていることがはっきりわかりました。 

                (^.^)ゲンじい 感謝でした。ありがとうございます。